静かな夕暮れの街角で

a0274805_03030017.jpg




静かな通りにレンズを向ける

夕陽を何か形にしたい

何枚か撮って 何か引っかかるものがある

なんかこう『今日1日楽しかったね』的なものしか出てこない

自分のイメージと合わずしっくりこないので、諦めて歩き出す

地下鉄に乗って電話を見て今日が日曜日だったことを思い出す

あれは日曜日的な要素から抜け切れずにいた風景だったのか

だから自分のイメージと合わなかったのか?



だったら僕は何曜日の夕陽を撮ろうとしてたのだ?




































[PR]

by triangleny | 2017-06-16 03:17 | Landscape | Comments(2)

Commented by susatan at 2017-06-16 08:07
「何曜日の夕陽」って言葉がとても新鮮に響きました。
写真を撮り始めて 「この季節の夕陽」を意識していました^^
ちょっと視点を変えるのは とても簡単だけど 気付かないと辿り着けないのかも…

このお写真 私は 沈む少し前の あのギラギラとした光が眩しくて
思わず手をかざし 目を細めて眺めてしまいました^^
いっつも いろんな刺激をありがとうございます!!
Commented by triangleny at 2017-06-16 23:37
>susatanさん
ありがとうございます。
写真を撮り始めると被写体によって周りのことや色々な細かいことに気づくようになりますよね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。