サイフォンコーヒーの香り


a0274805_06284544.jpg




午前11:52、

Greenwich stを渡る

冷ややかな風の間からコーヒーのような香りが流れてくる

その香りが突如過去への記憶とリンクする

晴れた公園の横を北に歩きながら 頭の中は子供の頃の日曜の朝

カウンター越しに母がサイフォンのコーヒーを入れる姿が映し出されている...



歳をとると ふっとした瞬間で何かと何かが合わさった時に昔の記憶を思い出すことが出てくる

今まで全然思い出そうともしなかったのに 細い細い導線が頭の中で繋がる

何の暗示かは分からないが、とりあえずはあるがままを受け入れよう。































[PR]

by triangleny | 2015-03-20 06:46 | Landscape | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。