人気ブログランキング |

A failure of shooting Blood Moon on April 4 2015

A failure of shooting Blood Moon on April 4 2015_a0274805_03253339.jpg




先週の土曜の早朝、
去年の10月のリベンジをと、Blood Moonを狙いに行くが結果的にはGetできず。

上手くいけば染まり行く途中の様を自由の女神とコラボできたのだが。



NYCは完全に染まらないとは知っていたけど、せめてでも変わり行く姿を写したくトライ。
後3時間早く雨が上がっていれば沈み行くBlood Moonと自由の女神を撮れるかと思ったけど、また次に持ち越し。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



さて、一応自身の記録として写真説明。
まずこの日の早朝は西からの風が最大瞬間風速で17~22mとの警告。
現場はそこまで吹いていないにしても少し突風が吹き始めていた。

1枚目
A failure of shooting Blood Moon on April 4 2015_a0274805_03263121.jpg
現地到着5:36、月はまだ雲の中、風も時々突風が入るくらいでまだ長時間露光ができる状態
これから雲も西から晴れつつあり あと1時間で晴れるのでは!?と期待する



2枚目
A failure of shooting Blood Moon on April 4 2015_a0274805_03253339.jpg
表紙の写真と同じ5:54、雲の間より月が現れる
この時、既に風速10m吹き始めシャッタースピード稼ぎのためISOを上げ画質劣化を諦める



3枚目
A failure of shooting Blood Moon on April 4 2015_a0274805_03294108.jpg
出てきたのも空しく2分後に雲の中へと消えてしまうが、その雲の下が薄くなっているところに期待する
暗いのでサングラスは要らないと置いてきたが、
『こんな風なら持ってきたら良かった!』と吹き荒れる風で三脚を必死で抑え涙を流しながら後悔する


4枚目
A failure of shooting Blood Moon on April 4 2015_a0274805_03301329.jpg
6:23、どんどん雲が増えていく
この時間に自由の女神と合わせたかったけど、完全に雲の中、
手袋しているのに手はかじかみ顔は突風の涙でボロボロ
月の入りが6:38だったのでこれで終了
その後、日の出と共にこの雲もなくなりその日はすっかり晴れる。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



次は9月27日、今度は天気が良いことを願いたい。


長いStory、お付き合いありがとうございました。





























by triangleny | 2015-04-07 04:26 | Moon | Comments(6)

Commented by mimirin0721 at 2015-04-07 10:17
先日、中学二年生の娘が初めてこちらを拝見させていただきました。
私がいつも感じる思いを娘にも感じてほしいなあと思い、娘に紹介したのです。
娘は言葉でどう表現していいのか、わからなかったようですが、引き込まれたように写真を見せていただいていました。伝わったかなあと思っています。
Commented by triangleny at 2015-04-07 11:08
> mimirin0721 さん
ありがとうございます。
何かが伝わったのであれば素敵なことですね。
僕の経験と想像でしか分かりませんが、
中学2年生といえばアメリカという国・ニューヨークという都市を理解するには
中々時間がかかるような感じがします。
ただ、そういうものを取っ払って
ただ単に『こんな街があり、こんな世界も世の中にはあるんだ~』と
感じていただければそれだけで心に刻み込まれるはずですし、
今後、TV・映画・雑誌・新聞などで『ニューヨーク』という文字を目にした時に
何かしら違った見方ができれば嬉しいですね、そう願いたいです。
感受性が高まる時期に世界の色々なものを見ることは勉強になると思いますし、
それを教える母の姿には尊敬致します。
僕自身が中学2年生の時はその様な広い世界は何も見えていなかったので…^^;
ご紹介して頂き嬉しく思います。
Commented by JBL at 2015-04-07 12:28 x
今回のブログ記事は珍しく解説入りですね。
相当苦労された感じが写真からも伝わってきました。

こちらでは月食時の星空写真を撮ることができましたが、理想的な写真ではありませんでした。
理想としては、まだ明るさの残る夕暮れの超低空に現れる皆既月食ですね。それを超望遠を使って風景や空を飛ぶ鳥と絡めて撮るなんて最高です。
Commented by diamond--pearl at 2015-04-07 12:44
私も昨年のリベンジをと富士山の麓で待機していました。
またしても雲でリベンジはたせずに終わりました。
日本では次は2018年1月31日です。
Commented by triangleny at 2015-04-07 22:36
> JBL さん
『苦労した』というより『風に耐えた』という感じでしょうか。。^^;
JBLさんの方が移動距離が何百kmあるにもかかわらず
下見もして本番に備えるというかなりの苦労感が伝わってきます。
4日は『超低空の半分Blood Moonに自由の女神』という面白いものを期待していましたが、
あまり期待しすぎると後の失望を埋めるフォローが大変ですね。
ただこうやって見てくれている人がいるのかと思うと
次も頑張ろうか、という気持ちになってきます。
次の9月27日は22時くらいに最大なので風景と絡めるには月の位置が高すぎます。
月を小さくして風景と絡めるか、
月を大きくして真下から狙うか、
これからロケーション探しですねぇ。
ありがとうございます。
Commented by triangleny at 2015-04-07 23:52
> diamond--pearl さん
diamond--pearl さんも雲で阻まれましたか。。
お互い残念ですね。
でもこうやって頑張っている人がいると僕も頑張ろうかという気持ちになります!
次は2018年ですか、TVを見ていると『次は17年後・・・』と言ってましたが。
いずれにせよお互いまた次に賭けましょう☆
ありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。