人気ブログランキング |

One World Trade Center as a Christmas Tree 2011


a0274805_00492114.jpg


※写真をクリックしていただければPopUpします。
 




4年前、まだ完成する前にこのビルはクリスマスツリーになった



100階建ての建物にクリスマス色の電球を付ける事は大変なのに、

まだ工事も終わってないのに、

クリスマスが終わったらまた電球を白に戻さないといけないのに、



完成させるより先にその時を楽しむ


『今を生きる』


まさにそれを体験したひと時であった

夢を持たせる遊び心を持つ、そんな国に今僕はいる。



Merry Christmas☆





1 ワールドトレードセンター
※※今回は楽しんでもらえるようビルの中が見えるようにかなり大きく仕上げてみました。
   その分画質落ちになっていますのでご了承ください。
   下のヨットハーバーに停まっているボートと比べていただければビルの大きさが分かると思います。


※※※関連記事『もう止まらない...』 2014年版























by triangleny | 2015-12-24 20:57 | Landscape | Comments(6)

Commented by kotohanoha at 2015-12-24 21:25

  Triangle NY さん

      こんばんは  。゜.・


   そして  Merry * X'mas  ^^




  いつも Triangle NY さんのお写真を見るたびに


   わたしの なかで 歓声が あがります


  そして  今宵の この素敵なお写真に


     いま とても  興奮しています ^^


   なんという 綺麗な ビルなのでしょう 


     そして  なんという ゴージャスな X'masのイルミネーション なのでしょう  。゜.・


    ビルが  こんなにも  人を魅了するだなんて  

   やっぱり 規模が違いすぎますねぇ  。゜.・



   そして  この一つ  一つの 窓のなかに 

   たくさんの 人たちが 働いていて 



   家に戻ると  それぞれのX'masの夜  


  そう 考えるだけでも   また ちがう世界が見えてくるようで


    とても 楽しくなってきます  ^^


   ほんとうに いつも  こちらでは 見れない世界を  見せていただいて ありがとうございます  。゜.・



    どうぞ  この時期  お忙しい毎日を お過ごしだとは 思いますが 


     お身体に きをつけて   よいお年を  お迎えくださいね  。゜.・

Commented by triangleny at 2015-12-26 05:19
> kotohanohaさん
ありがとうございます。
このツリーにはホント驚かされました。
kotohanohaさんは素敵なクリスマスをお過ごしになりましたか?
今年も残り1週間、お互いに良い2016年を迎えれるよう頑張りましょう☆



Commented by eggplant-qt98 at 2015-12-26 08:43
おはようございます。
こんなに輝くビル初めて見ました… 建設の途中で工期も気になる中、こんなにも遊び心があって人々の心に残る素敵な計らいが出来るのはアメリカならではなのでしょうね… とても感動しました。 有り難うございました。
Commented by border72 at 2015-12-26 12:46
グラウンド・ゼロに建築中の1 ワールドトレードセンターにクリスマス電飾ですか。
さすがにアメリカはスケールが大きくて夢があるなあ。(^^)
日本は暖冬の師走ですが、そちらはどうですか?
Commented by triangleny at 2015-12-27 12:12
>eggplant-qt98さん
おはようございます&ありがとうございます。
この計らい、びっくりしますよね?!
独立記念日の時にはアメリカの国旗の3色カラー、クリスマスには虹色のツリー。
何ともスケールの大きい国です。
Commented by triangleny at 2015-12-27 12:23
>border72さん
そうですよねー、出来上がったビルならデジタル的な感じがしますが、
建設中という中でなんともこの時代にアナログなプレゼントを頂いた感じがして
嬉しかったのを覚えています。
そして、こちらも暖冬です。
連日最高気温の記録を出し続ける師走、エルニーニョの大きさが影響しているみたいです。
ちなみにクリスマスイブの日は最高気温22℃、半袖で出かけれるほどでした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。