人気ブログランキング |

A Friend

A Friend_a0274805_05223303.jpg




最近、時々自転車で来る彼に会う

今朝もそうだ

彼と初めて会ったのは『ほぼ1年ぶり 』の月を撮りに行った時の早朝

ここで撮った時、近所に住む彼はここから近いと言う

その後、『America's Cup Round 5 2016 in New York 』の時は自転車ですれ違ったり

その後中々会う機会がなかったが、

沈む月と木星と火星とアンタレスを合わせて撮っていると『Hi!』と背中から声が、

FBでもInstagramでも繋がっているので次に撮る場所をお互い聞けばいいのだが、

それはあえてお互い聞かずに現場で再会


次、彼とはどこで会えるのか?

ひとつ楽しみが増えた金曜の朝だった。








































by triangleny | 2016-05-21 05:40 | Moon | Comments(2)

Commented by B-Grace at 2016-06-05 13:18
このスタイルもキマってきましたね。
どうします?もっと望遠でチャレンジしてみませんか(笑

JBL
Commented by triangleny at 2016-06-05 23:08
> B-Graceさん
ありがとうございます。
レンズ沼にはまっていく…
量販店の電気屋さんの店員のようですねぇ…怖い怖い^0^
JBLさんもお分かりだとは思いますが、レンズを長くすればするほど
月の対象物を構図に入れにくくなってくるんですよね。
そうすると風景としての月でなく、天体写真に変わってしまう。
もっと長いのも欲しいのですが、中々難しいところです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。