人気ブログランキング |

赤い繊月

赤い繊月_a0274805_05032928.jpg




A Friend 』以来、2か月半ぶりの月撮影

19時に自宅を出る時には雲がどうなるか心配だったが、

何とか邪魔されずにThread Moonを見ることができた

こんなに細い月は2014年の3月末『A thread 』以来かな?

空が染まり、その色も消えていくごとに色濃くなってゆく月を見ながらエリス島と合わせる

風も強くなく穏やかな夏の夜であった。































by triangleny | 2016-08-06 05:19 | Moon | Comments(3)

Commented by susatan at 2016-08-06 06:01
あーー 嬉しい!! 久しぶりの Triangle NYさんの お月さま!!
ん~~~♡))と唸るのを ムゥーーーンって発音したくなりました^^

笑われるかもしれませんが 最近やっと こんな風に撮るには
とってもスゴーーイレンズを使わなきゃダメなんだということを知りました。
笑っておられますね?? (^▽^;)

そして このポイントを探し出すことや たった一日のその瞬間を見極めることや…
あっ また 笑っておられますね?? (^▽^;)))

&。。。あとは大自然の神様が微笑んでくれること^^
あーっ 「今頃 それを言うか?」と 眉間に縦じわ。。見えそうですヾ(≧▽≦)ノ

お月さまと NYの作品 大好きです。
今朝の奈良は 大きな赤い日の出でした。それを見たあとに この作品♡
これからも 楽しみにしてます!!
Commented at 2016-08-06 14:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by triangleny at 2016-08-07 07:15
> susatanさん
ありがとうございます、色々と勉強されているんですね!
いつでも構わないのでそうやって人が撮っている写真の苦労が分かるというのは
素晴らしい事だと思いますよ。
その時期がいつであれ、気が付くという事が大事だと思いますね。
susatanさんのおっしゃる通りですね、選択機材・ポイントを見つける努力、
その上に大自然相手ですので、お天気さまさまですねぇ。
特にお月さまは太陽に比べると光が弱いですので少しの雲でもやられてしまいます。
だからこそ撮れた時の喜びは普段に増して湧き上がってくるのかもしれません。
ありがとうございます、これからもよろしくお願いします!^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。