立待月の下での再会

a0274805_00082653.jpg




彼と会うのは2度目だった

一度は日本で、

もう一度は暗闇の公園の崖の端

澄み渡る空、シリウスの下でクライスラーと月齢17.4の月を合わせるためにセッティングをする

久しぶりなので話したいことがたくさんある

それでも立待月がビルの屋上に姿を現した途端二人は無言になる

気づけば30分

あっという間の時間だった



次は飲めなかったコーヒーでたくさん持ってきた話の続きでもしてみたい、

Exchange Plまで暖かいワーゲンのシート、ありがとう。


































[PR]

by triangleny | 2017-01-18 00:31 | Moon | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。