人気ブログランキング |

更待月のMistake

更待月のMistake_a0274805_20395203.jpg




撮影ロケーションと方位から使用レンズを決める

この日の晩は560mm

予想される時間に行き、セッティングをする

天気も良好、ここまでは何も問題なかった

そして、空が少し明るくなる

出てくる・・

少しずつ黄金のFaceが見え始めた

ん?

露光が合わない?

月の表面が飛んでいる!

いまさら何を言っているか???と自分に自問自答する

場所は変わらない 月の出から約25分での明るさは許容範囲のはずだ

月齢が満月に近いから月の表面が明るすぎるのか?

セッティングが間違っているのか?

ISOか? SSか? 

月は刻一刻と昇ってゆく

このStreetの間を過ぎてゆくのは約5分

実際メインポイントに来る勝負時間は3分弱

焦る気持ちを押さえ切れないままに秒ごとの時間が過ぎていき

気づけば終わっていた


収めたカットを見て気づく

F値だった・・

今回は400mmx1.4=560mm、F8、

良く使う800mmだとF11

情けない

セッティングの時に自分で確認しているのに頭に入っていなかった

ここに記すことによって次の撮影につなげたいと思う

改めて月の表面を街の表面と合わせる露光の微妙なセッティングの大切さを痛感する

そう考えると、この時失敗してよかったのかもしれない

次はこんなミスはしないと誓う

天気予報は良くないが、次がもう来週に迫っているのだから。。








































by triangleny | 2017-06-03 21:56 | Moon | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。