人気ブログランキング |

Manhattan Blue Moon Henge 2019  -令和時代初のBlue Moon-

a0274805_01191784.jpg




先月に平成最後の満月を見送った後

今晩は令和初の満月、しかもBlue Moonだった

夕方から雲行きが怪しくなり

西から大雨が近づいてくる

21時まで何とかもつか?

諦めて帰ろうか?

そう悩みながらも『見れなかったとしてもそれはそれで良い』と半ば諦めでのセッティング

月の出から14分後、

大きな大きな赤い月が目に飛び込んできた

横構図でセッティングをしていたため、

800㎜の画角に入らないことが分かると急いで縦構図に変更

『横構図で撮りたかったからこのロケーションを選んだのに!』

と、計算が甘い自分に腹を立てる

そうこうするうちにどんどん上がってくる、

縦構図が決まったものの交差点を曲がる車、横を通り過ぎる車などで、中々上手く撮れない

それでも何とかこの1枚をしとめた

Blue Moonが過ぎ去った後に片づけをしながら後ろを振り向くと

静かなHudson川の水面に映る船の明かりがキラキラと揺れていた。





※※関連記事 カテゴリー:Moon
※※※2015年のブルームーン『Blue Moon 2015』、『Blue Moon 2015 Ⅱ』←こちらは”Monthly Blue Moon”
※※※※平成最後の満月はこちらです『平成最後のFull Moon Set 2019

尚、今回のBlue Moonはいわゆる同月に2回昇るBlue Moonとは違い、”Seasonal Blue Moon”と呼ばれるものです。
詳しくは青い字をクリックしてみてください。





おまけです。
時間を見てもらえれば分かると思いますが、何とか雨がもってくれて良かったです。


a0274805_15474113.jpg






















by triangleny | 2019-05-20 15:49 | Moon | Comments(2)

Commented by susatan at 2019-05-20 16:26
ニューヨークにて 「令和時代初のBlue Moon」!!
なんて素敵なんやろか~と しみじみと思う日本人です^^
Commented by triangleny at 2019-05-24 06:08
>susatanさん
毎度毎度ありがとうございます!
この日は朝から予報が良くなかったですね。
撮影2件にミーティング1件あり、そのミーティングが終わり外に出ると雲がうっすらとマンハッタンを包み始めていたのですが、「撮影現場に行って撮れなくても後悔はしないけど、このまま帰ったら後悔するな」と、気持ちを奮い立たせて行ったのが正解でした。ブログの文章でも書いていますが、横構図狙いの場所で行ったのに、Blue Moonがでた時800mmの画角に収まらず、急遽縦構図・マニュアルでのピント合わせでのセッティングし直しでした。ご覧いただきありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。