人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ニューヨークのカレンダーについて ー1月の写真ー

ニューヨークのカレンダーについて ー1月の写真ー_a0274805_00515457.jpg







































Triangle NYカレンダー 2023 について

ただ今クライドファンディングプロジェクトに挑戦中です!

      


今日はこの中のご支援リターンのカレンダー1月写真についてお話します。

まずは、私が毎年制作するカレンダーについての3つのこだわりについて。

私はニューヨークのランドマークだけをメインに大きく取り上げるという方法でなく、
ランドマークを取り上げつつもカレンダーをご自宅などで飾り、
毎日見てもらう魅力的な1冊になるよう”3つのテーマ”を入れるようにしました。


カレンダーを制作する時に取り扱う3つのテーマ


1.ニューヨークの季節感を入れる

写真を撮ることを始めたのが2010年。見るもの見るものを撮り続けていく内に美しい街の風景が好きになり、この街にしかないものが数多くあることを写真を通して学びました。そんな中、たまにしか帰れない日本も時々大変恋しく感じます。写真を通して季節を感じる想いで活動しておりますと、日本人として四季折々の瞬間をこちらでも敏感に感じるようになります。元々写真を始めたきっかけはこの街の風景写真を撮り始めること、徐々にそこへ季節を感じるものをフレームに入れてゆくという”サブテーマ”を足し、より魅力的な1枚を創れないか?とフォーカスするようになっていきました。



2.その時代に起こった出来事などを入れる

ニューヨークという舞台で日々起こる偶然や奇跡、中々普段見ることができない一瞬を入れるようにしています。カレンダー作りは少々時間がかかる為、直近に起こった出来事をすぐに印刷することは出来ないのですが、ここ数年で起こったことなどを何枚か入れるようにしています。



3.「月とニューヨーク」をテーマにした写真を入れる

こちらは私が2011年から撮り続けているテーマです。スーパームーンを入れる時もありますし、私がこだわって撮影した月の作品の時もあります。カレンダーにはそれらの作品を数枚入れるようにしています。今回制作するカレンダーでは7月・10月に2作品を入れています。7月の1枚は2022年、今年のスーパームーンになります。2枚目、10月の1枚は数年に1度しか起こらない大変貴重な”Blue Moon”を1日限定でワールドトレードセンターに映し出されたHalloweenディスプレイと共に10月31日の夜に撮影した作品になります。



そして今日紹介するカレンダー1月の写真は②になります。




1月:Remember "The Legendary R-32"

2022年1月に最期を迎えたニューヨーク地下鉄の”R32”車両。

1964年9月9日に導入され、 "Brightliners"と呼ばれ、

映画「スパイダーマン」や「ジョーカー」にも出てきました。

この1カットは走り去る車両の後姿で消え去ってゆく最期を表現してみました。





詳しくは以下のリンクをご覧くださいませ。





ニューヨークの景色がお好きな方へこの記事をシェア、このプロジェクトのご支援などをしていただけると幸いです。


よろしくお願い致します。




























by triangleny | 2022-10-16 10:18 | お知らせ | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。